業者に依頼をしなくても最小限の費用でCD制作ができます

CD制作は業者に依頼しなくても行うことができます。その方法としてはCD-R式のCD制作です。市販されているようなCDの場合にはCDプレスと呼ばれる方式で作ることになりますが、この場合には版を作る必要があって、最低費用は2万円から4万円は必要になります。なによりも専用の装置が必要で、個人が制作するには費用が掛かりすぎる方式です。一方で少数生産に向いているのがCD-R式のCD制作です。CD-Rは空ディスクにデータを書き込んでいくというものです。書き込みに時間が掛かりますが、パソコンなどに搭載されているCD-Rドライブを利用して制作することが可能で、また空ディスクも1枚あたり16円程度で売られているので最小限の費用でCD制作をすることができます。

CD制作とは。その種類と適切な選択は

CDはコンパクトディスクの略で大規模なデータを読み出し専用で使えるディスクのことです。現在では映像などデータはより大容量であるDVDに置き換わっていますが、音楽の分野では現在でもCDによって制作されています。CD制作をする場合には、プレス式とCD-R式があります。プレス式は市販されているCDと同様に専用の機械を用いて、CDを作るというもので手順としては版を作る必要があり、初期コストが高めですし、何よりも機械そのものが数百万円程度するため個人が気軽に制作できるものではなく専門業者に依頼することになります。一方でCD-R式はパソコンなどに搭載されているCD-Rドライブ装置を使って制作することができますし、またパソコンを利用しなくても制作することができる装置が売られています。いずれにしても大量に生産するのであれば、業者に依頼する方が安上がりですが少数の場合にはCD-Rで自作するという選択肢もあります。

個人でCD制作できる限界について

CD制作の費用は、CDプレスであればCD単体で国内プレスであれば最低4万円程度で、海外プレスであれば最低2万円程度で、100枚程度から作ることができます。このためもっとも生産数が少ない場合の費用は1枚あたり200円から400円です。ただし生産枚数が多くなるほど1枚あたりの費用は低下し1枚あたり20円程度まで下げることができます。一方でCD-Rの空ディスクは安いものであれば16円程度で手に入れることができます。コピーではパソコンのCD-Rドライブを使う方法がありますし、またコピー専門の装置を使う方法もあります。すでに装置があれば、CD-R式であれば16円程度でCDを制作することが可能ですが、一度にコピーできる枚数は限られ、また時間もCDプレスと異なり長く掛かります。時間さえかければ最小の費用でCDを作ることは可能ですが、効率を考えると50枚を超えてくると業者に依頼した方が効率はよくなります。

池袋より10分、中板橋駅より1分。意外と便利です。 電話対応・来社打ち合わせで安心の制作進行いたします。 東武東上線・中板橋駅・北口より徒歩1分、目立つ看板で迷わず到着。車で来ても目の前が専用の駐車場です。 見た目も中身も大切です!プロのデザイナーとマスタリングエンジニアが素敵な作品の手助けをします! PlatinumDISCでCD制作の費用をお見積り