最初に中古厨房機器とはどんなことかを説明します

個人で飲食店を経営されている方、もしくは経営しようと思っている方も少なからずいることでしょう。飲食店に必要なものと言えば椅子やテーブルなどの店の内装もありますが、何よりも重要なのが厨房で使う調理器具や冷蔵ショーケースなどの厨房機器と言えるでしょう。しかしながら、新品で一からそろえるとなると、店の規模や形態にもよってきますが、出費はかなりの額になってしまいます。経営し初めやこれから店を開こうという方には元手を用意するのも難しいことでしょう。そこでお勧めなのが、厨房機器の中古購入になります。中古とはいえ、もともと何年も使うことを前提にして作られているため、まだまだ現役で使うことのできる器具がたくさんあります。それでは、中古厨房機器についてさらに詳しく見ていきましょう。

厨房機器にも様々な種類のものが

一口に中古厨房機器といっても、様々なカテゴリーの厨房機器が専門店で取引されています。もちろん、使用する飲食店の形態によって実際に使用することになる厨房機器は様々あります。中古で取引されている中で、特に需要があると言えるのは、大型の調理器具でしょう。例えば、揚げ物をするためのフライヤーや、麺類をゆでるならゆで麺器、焼き物をするなら大型のオーブンやグリル、コンロなどがあげられます。これらのものは新品で買うには高いですが、耐用年数がもともと長いため、中古でも十分に使用することができます。スイーツなどを並べて販売する場合には冷蔵ショーケースが必要ですし、冷えた飲み物を提供するためには一度にたくさん作れる大型の製氷機が必要です。そのようなものも、殆どが中古で手に入れられます。

小物も中古で安く購入して経費削減

もちろん、厨房には大型の調理機器だけではなく、フライパンやなべなどの比較的小さな調理器具もあります。また、食べ物を提供する際にはもちろん食器が必要です。そのようなものも、中古厨房機器を販売している専門店では扱っているので、安く手に入れることができます。業務用の炊飯ジャーや製麺機、スライサーなど、新品で買うには少し高いものでも、中古でそろえることができます。また、新品で安いものを買うよりも、中古で購入したほうがより高いグレードのものをほぼ同じ値段で購入できることもあるでしょう。調理機器を新品でそろえることにこだわりを持っているわけでなければ、中古厨房機器を利用したほうが、浮いた予算を内装のこだわりや広告掲載費に回すことができます。店を開きたいけど予算が潤沢でない、と悩んでいる方は、一度中古厨房機器の購入を検討してみてください。

もちろんネット通販だけでなく弊社に来て頂き直接商品をご覧いただくことも可能です! 飲食店経営者様だけでなく、建築現場で使用する製氷機などご使用いただける依頼主様もいらっしゃいます。 製品整備・洗浄にはどの店舗よりも尽力しております! 会員特典などは特に設けておりません。おすすめがあればジオさんにご提案頂きたいです 中古厨房機器の買取も高額査定のヤマチューへ!