中古厨房機器を購入するときや使用時の注意点の紹介

中古厨房機器の購入を検討する際のメリットの一つとして、費用が抑えられるという点が挙げられます。新しく飲食店をオープンさせる場合に中古厨房機器を購入、使用すれば初期費用を抑えることによりお店の内装や立地へのこだわりを実現できる可能性が広がるほか、メニューの価格帯を安く設定できる、ということも考えられます。中古厨房機器を使用するその他のメリットとしては、新品とは違いメーカーから送られてくることがないため、納品が早くなります。急なトラブルなどで機器を取り換える場合早くて翌日に商品が届きます。また既に新品の厨房機器をお使いの場合に機器を入れ替えることになった場合、メーカーでは取り扱いがなくなったりヴァージョンがかわる場合があります。その場合中古であれば前と全く同じ機器を手に入れることが出来る可能性があります。

中古厨房機器を購入する時の注意点

中古厨房機器の購入では昔の型や一点物が手に入ることなど選択肢が広がると同時に、替えのきかない商品や部品がある場合があります。また長年使用されていて使用感のあるものや、部品の摩耗や汚れの部分があると、故障や不具合のリスクが高まります。特に冷凍庫や冷蔵庫などモーターが使われているものや、精密な機器などは注意が必要です。また厨房がお客様から見えるような内装のお店では、使用感の有無によってお客さまからの評価がかわる可能性があります。しかし、使用年数が長いものは値段も安くなる場合が多いので、自分の予算や機器の使用の仕方などと天秤にかけ見極めることが必要です。鍋やフライパンなどのシンプルな機器であれば使用年数によって使用感や汚れは出ますが、故障や不具合などで使用できなくなる可能性は他の機器に比べて低くなります。

中古厨房機器を取り扱うお店と、選び方

実際に中古厨房機器を購入する場合、各地の中古厨房機器専門の販売店、または厨房機器販売店で中古機器を取り扱うお店があります。店内に実物が置いてあるため自分のイメージ通りの色味や形であるかどうかや使用感を目で見て確かめることが出来ます。またネット通販でカタログをみて注文ができるところやネットオークションでは自分の欲しい型に出会う可能性が広がるほか、鍋、フライパンなどのシンプルな機器やトング、フライ返しなどの小物類を購入する際にも役立ちます。購入をする際、保証期間を確認することが大切です。中古厨房機器取扱店では保障がないところも多くありますが、保証があるお店でも短期間から半年以上と差がありますので確認が必要です。また、購入をした場合に搬入をしてもらえるのか、搬入をした場合の費用や運搬費用の確認も必要です。クレーンを使ったりカウンターを乗り越えたりしなくてはいけない等個々のお店で見積もりが必要です。